ホーム » 車を売る

車を売る

タイミングベルトの交換の時期が、だいぶ迫って来ている。9万5千キロほど走ったことになる。


現在の愛車は中古で購入したトヨタで、購入時の走行距離は3万8千キロだった。学生時代の友人が経営している自動車販売店から購入した。5年ほど前の話である。



仮にタイミングベルトを交換した場合は、それに上乗せして車検費用を払うことになる。新しく車を買った場合の3分の1ほどの金額である。タイミングベルトの交換と買い替えでは、どちらがより合理的であろうか。これだけの走行距離ならば、ベルト以外の部品にも劣化は進んでいると考えたほうが自然である。

不測の事態として高速道路でハプニングでも起これば大変なことである。

新しく買った方が安心は安心である。それにしても、結局、どちらにしても出費である。財布と相談して決めよう。

場合によっては車を売ることも考えなければならない可能性がある。

Return to page top